三旺ゼミナール

サンオウゼミナール
三旺ゼミナール

少人数・大学受験専門・現役高校生対象三旺ゼミナール。
  • 高校生
  • 個別指導
  • 少人数制

三旺ゼミナールの指導方針

三旺ゼミナール 指導方針
高2、高3限定
三旺ゼミナールは、高2・高3生限定の大学受験専門です。小中学生や既卒生もいません。対象を限定することにより、強力で専門的な授業をしています。

少人数制
三旺ゼミナールの授業は学力別に1クラス3名~15名の少人数クラス編成で、一方通行ではない、どんどんあてていく授業、一緒に考えていく授業を展開しています。

一緒に考えていく授業
三旺ゼミナールでは、一方通行ではなく、講師は積極的に生徒に質問します。例えば英語の授業でも1回の授業で一人あたり20回ぐらい当てられます。一緒に発言し、一緒に手を動かし、一緒に考え、一緒に参加していくのが三旺ゼミナールの授業です。

合理的な勉強法
受験の事前準備として「受験に必要な知識を頭にいれる作業(インプット)」と「その知識を使いこなして時間内に解答する作業(アウトプット)」があります。
1、インプットを重視
三旺ゼミナールでは、徹底した目的志向で受験に必要なインプットすべき情報を「何を」「どこまで」「どのような順序」で学んだらよいか明確にし、さらに、これらの情報を分析し整理し提示していきます。このインプットを授業できちんと行っていくことが三旺ゼミナールの特色です。
2、アウトプットで知識の出し入れ
インプットの授業を一通り終えたあとは、入試問題を使って一定のトレーニングを積んでいき、必要な知識を記憶から引き出し自由に使いこなすことが出来るように勉強していきます。

予習のいらない授業
ほとんどの塾・予備校では予習が中心の授業ですが、三旺ゼミナールでは原則として予習に時間はかかりせん。予習中心ではなく、一緒に考える授業が中心になります。さらにただ問題を解いて断片的な知識を詰め込んでも、行き詰まっていくことが多くなります。その場かぎりではない様々な入試問題に対応しうる真の実力をつける質の高い授業を展開していきます。

復習を重視する授業
三旺ゼミナールで復習は最も重要視されています。授業で「わかった」ことも復習しないと定着しないため、毎回授業の始めに復習テストを行います。前回の授業内容が理解し、復習していれば必ずできるテストです。このテストによって生徒一人ひとりがどこでつまずいているのか、復習がしっかり出来ているのかなどを把握して授業をすることができます。

講師と教材
講師に学生はおらず、プロの講師陣がきめ細やかな指導をします。また学力別に細かいクラス編成をしているので、それに対応してテキストも段階別に作成。また復習テストも担当する講師が毎回自分の手で作成するオリジナルです。

受験全般をフォロー
勉強方法から勉強のコツ、参考書の選び方まで定期的にカウンセリングを行いアドバイスしています。また三者面談も全員行い、受験日程の組み方から志望校の決定、成績の推移などについて話し合います。

AO・推薦入試対策も万全
AO・推薦入試を考えている人にも、模擬面接から小論文対策まで万全の体制をとっています。模擬面接では入室の仕方から着席の仕方、言葉使いまで本番さながらの面接を行います。小論文でも基本的な原稿用紙の使い方から実践的な論文作成の技術まで指導します。

欠席した授業はビデオで視聴
病気や急なできごと、または学校行事などで授業を欠席しなければならなかった場合は、欠席した分を後日ビデオで視聴することができます。

三旺ゼミナールの教室

三旺ゼミナール

全1校の教室

教室名地域住所 
高田馬場校東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル2F

全1校の教室

更新日: